氏家鯉店・ウジイエコイテン・東北・宮城県の有名な鯉料理の専門店・鯉のあらい・鯉のうま煮・鯉の切身・鯉料理販売
鯉 食用鯉 鯉料理 販売 氏家鯉店
氏家鯉店TOPページ 来店案内 鯉料理の店頭販売 鯉料理の通信販売 鯉料理レシピ集 鯉調理(料理)方法 鯉料理の実演・動画 鯉Tシャツ・ネット販売 Ujiie Carp Store/English Site
鯉の調理(料理)方法 TOP > 鯉の切身 > 鯉の活造り > 鯉のあらい > 鯉のうま煮 > 鯉のアラ汁 > 鯉の骨きり > 鯉の皮湯引き > 鯉の丸揚げ用加工
鯉料理の技、食用鯉の調理(料理)方法/鯉の切身
1.鯉の頭を叩き、気絶させる。(鯉が調理中に暴れないように)

叩く時は1回で気絶しない場合もある。
2.頭と胴の部分から切ります。(苦玉を取るため)
3.内臓の部分に指を入れ指先の感覚で胆のう(苦玉)を探す。
(指先の感が必要です)
4.苦玉を取り出します(つぶさないように気を付けます)
万一、苦玉をつぶした場合はすぐに流水で洗う。
5.背を手前にして切ります。腹を手前にして切る方法もある。

注意・・しっかり鯉を押さえること。まな板の上はすべりやすい。
6.切る前に鯉の重さを量ること。

たとえば・・1キロの重さでは何切れの切身を取るのか、数を決めてから切る。

<< 鯉の調理(料理)方法 TOPへ鯉の調理(料理)方法 「鯉の活造り」へ >>
TOP ↑
>> 鯉 鯉料理 販売 氏家鯉店 TOPページへ
プライバシーポリシー免責事項/著作権お問い合わせサイトマップ
【おいしい鳴子の水道水】当店の食用鯉は鳴子の水(水道水)を使用して蓄用、すべて餌を与えず身を〆めております。
伝統の技を守り、伝える郷土の鯉料理。私たちが住む日本の足元には「食用コイ」という身近な食材(伝統食)がある。

食用鯉(食品として人間の命を支えるために育てた料理用鯉)と鯉料理の販売 氏家鯉店
東北、宮城県、鳴子温泉郷、東鳴子温泉。鯉の洗い(鯉のあらい)、鯉のうま煮で有名な鯉料理の専門店
Copyright © 氏家鯉店/Ujiie-Koiten. All Rights Reserved.