金浦港灯台 1390   秋田県金浦町  


右手に鳥海山を眺めながら国道7号線を北上し、山形県から秋田県に入るとやがて小さな漁港が見えてくる。港内から鳥居の見える小高い丘に立つ金浦港灯台を眺めることができる。角張った造りでちょっと優雅さに欠ける。
金浦港防波堤灯台も遠望できる。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離   - cd 12海里(22.2km)  周囲の景観  ★★★★
 灯    質  単閃白光 毎4秒に1閃光  個人的満足度  ★★★★
 一言コメント  穏やかな明るい感じの漁港風景。 




金浦港沖防波堤灯台 1389   秋田県金浦町


金浦港の入口に位置する。 釣り人の姿であろうか、いかにものどかな夏の日である。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離   - cd 5海里(9.3km)  周囲の景観  ★★★★
 灯    質  群閃緑光 毎6秒に2閃光  個人的満足度  ★★★★
 一言コメント  特になし




本荘灯台 1394  秋田県本荘市


国道から少しはずれ海岸線に向かう。
突き出した地形に立っている灯台ではないのでよく調べて行く必要がある。この辺かと思った海岸で車を停め、砂浜を歩き、海側から陸を眺めるとわかりやすい。
浜沿いの松林に白く輝く建物を見つけた。しかし、近くにたどり着くことはできなかった。
 訪 問 日  2005. 8.30  灯台の特徴  ★★★★★
 光度・光達距離  6,000 cd 13海里(24.1km)  周囲の景観  ★★★★★
 灯    質  等明暗白光 明4秒暗4秒  個人的満足度  ★★★★★
 一言コメント  砂丘を思わせる広々とした海岸の松林。




松ヶ埼灯台 1395   秋田県本荘市


国道から50mほど海側に下った所に立っていて車窓からも見えた。灯台まで車で乗り付けることができる。なのに、海の見晴らしは当然ながら良い。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離  6,000 cd 12海里(22.2km)  周囲の景観  ★★★★
 灯    質  単閃白光 毎5秒に1閃光  個人的満足度  ★★★★
 一言コメント  楽々訪問です。




船川南平沢防波堤灯台 1405.3  秋田県男鹿市


男鹿半島を南から上がり、西回りに半島を回る。
船川港は工業港という感じで石油備蓄施設があり、その広さにくらべ人寂しい。
防波堤の遙か先端に防波堤灯台としては大きく立派な姿が見える。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離   - cd 5海里(9.3km)  周囲の景観  ★★★★
 灯    質  単閃緑光 毎3秒に1閃光  個人的満足度  ★★★★
 一言コメント  少し無機質な港であるが静かで、風の冷たさは秋を感じた。




鵜ノ埼灯台 1406   秋田県男鹿市


船川港から数キロ半島沿いを走ると、右手の小高い山に赤白帯の目立つ灯台が見える。
冬の雪景色では良く映えると思われる。

日本のなぎさ100選に選ばれた鵜ノ崎海岸が近い。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★
 光度・光達距離   - cd 12海里(22.2km)  周囲の景観  ★★★★
 灯    質  単閃白赤光 毎4秒に1閃光  個人的満足度  ★★★★★
 一言コメント  車で走っていると山に隠れて見にくいので注意。




椿港西防波堤灯台 1408   秋田県男鹿市


船川港漁港部といった感じ。半島沿いの道は走っていて気持ちがよい。
夕陽がきれいではないかと想像した。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離   - cd 7海里(13.0km)  周囲の景観  ★★★★
 灯    質  連成不動閃緑光 毎5秒に1閃光  個人的満足度  ★★★★
 一言コメント  静かな小漁港である




塩瀬埼灯台 1410   秋田県男鹿市  


ここは予見していなかった灯台で、見つけたときは慌ててしまった。
海に向かって急坂を下ると磯が広がる。ゴツゴツとした大岩が林立する中、灯台に向かって伸びる電線が目立っている。
灯台の階段は壊れていて通行禁止の表示。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★★★
 光度・光達距離   - cd 13海里(24.1km)  周囲の景観  ★★★
 灯    質  等明暗白光 明4秒暗4秒  個人的満足度  ★★★
 一言コメント  付近の岩場は磯遊びに好適。灯台が良く目立つ。




戸賀港南消波堤灯台(赤) 1412  秋田県
 戸賀灯台(白) 1411  秋田県 


塩浜温泉の手前、男鹿水族館の近く。 半島南岸は思ったより距離が長く感じる。
水族館のある駐車場へ急坂を下って撮影した。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離   -cd   5海里(9.3km)
  -cd  12海里(22.2km)
 周囲の景観  ★★★★
 灯    質  群閃赤光 毎6秒に2閃光 
 単閃白光 毎5秒に1閃光
 
 個人的満足度  ★★
 一言コメント  正直言って、入道埼の夕刻時間が迫り焦っていました。




入道埼灯台 1414  秋田県男鹿市     日本の灯台100選


男鹿半島先端、草原の広がる雄大な光景が広がっている。
道を隔てて草原と駐車場売店が並ぶ。日没時間よりかなり前に着いたが、西日にキラキラと輝く海が眩ゆい。草原の先端は崖になっていて、背にした入道埼灯台は実に雄大。
望遠で眺めた灯台レンズは巨大。
 訪 問 日  2005. 8.28  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離  1,500,000 cd 20海里(37.0km)  周囲の景観  ★★★★★
 灯    質  単閃白光 毎15秒に1閃光  個人的満足度  ★★★★★
 一言コメント  夕陽が見られなかったことが残念。




八森港西防波堤灯台 1420   秋田県八森町


能代市で国道7号線から分かれ101号を走る。八森町に入ると道は海岸線と並行している。
当日は寒冷前線が上空を通過するとかで、北の空は暗い雨雲。
 訪 問 日  2005. 8.29  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離   - cd 8海里(14.8km)  周囲の景観  ★★★★
 灯    質  等明暗緑光 明3秒暗3秒  個人的満足度  ★★★★
 一言コメント  時間があれば歩いて灯台元まで行けそうだったが、雨が心配で断念。




岩館港第2防波堤灯台 1421   秋田県八森町


道ばたから写した。天候が悪いせいか周辺に人影がなかった。
 訪 問 日  2005. 8.29  灯台の特徴  ★★★
 光度・光達距離   - cd 7海里(13.0km)  周囲の景観  ★★
 灯    質  連成不動閃緑光 毎5秒に1閃光  個人的満足度  ★★★★
 一言コメント  けっこう岸壁が高く消波ブロックが多い。




チゴキ埼灯台 1422   秋田県八森町   日本の灯台100選


灯台に到着しようかという頃、雨雲が迫り、雷鳴が聞こえてきた。
岬の先端で雷に撃たれるかという恐怖があった。(写真で見ると避雷針がありましたが・・)
灯台はかなり傷んでいて、有名なわりには?でした。ここから見る日本海の夕陽はきれいかも。
 訪 問 日  2005. 8.29  灯台の特徴  ★★★★
 光度・光達距離  300,000 cd 18海里(33.3km)  周囲の景観  ★★★★★
 灯    質  単閃白光 毎5秒に1閃光  個人的満足度  ★★★★★
 一言コメント  国道から海側に少し入った所にあるので通り過ぎないように。

新潟県   山形県  青森県