第21回参議院議員選挙【比例区】市町村別得票結果(按分票切捨て)

 07年参議院議員選挙・9条ネット比例区公認

天木 直人 あまき なおと 59歳 
 1947年山口県生れ。京都大学在学中の1969年、外務省入省。元駐レバノン特命全権大使。米国のイラク攻撃は間違いであり、日本はそれを許してはならないとして意見具申し、勇退を迫られた。その後出版した『さらば外務省』がベストセラーに。 
石川 一郎 いしかわ いちろう 65歳   
 1942年山形県生れ。県立高校卒業後、東北電力に60歳まで勤務。37歳で鶴岡市議会議員に立候補し、以降連続7期当選。64才を以て市会議員を勇退。2003年、基本財産1億円の「社会福祉法人月山福祉会」として県知事認可を得、05年から理事長。  
栗原 君子 くりはら きみこ 61歳
 1946年広島県生れ。県立安田女子高校卒、熊野町町議会5期、参議院議員1期。現在、新社会党中央本部委員長、重慶大爆撃の被害者と連帯する会・広島代表。
小松 猛 こまつ たけし 64歳
 1942年愛媛県生れ。名古屋工業大学2部工業化学科卒業。1975年4月から1999年4月まで、豊明市議会議員。2005年7月から「とよあけ9条の会」 呼び掛け人。
小山 広明 こやま ひろあき 65歳
 1942年岩手県生れ。74年 大阪府泉南市長選が「無投票」との報道に接し立候補、落選。82年 会社(谷本鉄鋼株式会社)に労働組合を結成することで社会運動に目覚め「三里塚」「関空」「釜ケ崎」の運動等に関わる。88年 選挙7度目で、泉南市議に当選。5期(2位目の途中市長選に出馬、落選。07年、大阪府議選で現職との一騎打ちで41.8%を獲得する。これまで知事・府議(3回)、市長(4回)に立候補、11落選5当選。
ZAKI ざき (本名:野崎 昌利) 44歳
 1963年北海道生れ。作曲、編曲家、プロデューサーとして、SMAPや海外ではMEJAなど多くのアーティストの作品や、CM音楽を手掛ける。現在は弾き語りを中心とした、半農半漁の自給自足シンガーソングライダー。最近ではTV番組の”10万円で暮らせる田舎町”や”銭形金太郎”などに出演、全国に活動が紹介される。 
鈴田 渉 すずた わたる 37歳
 1969年大阪府生れ。北九州市立大学大学院法学研究科修士課程(憲法学)終了、山口大学大学院博士課程(平和学)在学、9条の会・北九州憲法ネット代表世話人。 
成島 忠夫 なるしま ただお 64歳
 1942年静岡県生れ。1960年 静岡高校3年のとき、安保反対の6・15行動のなかで樺美智子さんの死を知り、一高校生として静岡市内の街頭デモに参加。1967年、全学連(三派系)副委員長。現御前崎市の中部電力浜岡原子力発電所の水蒸気爆発事故がおこり、座視できず、阻止行動に参加。
藤田 恵 ふじた めぐみ 67歳
  1939年徳島県生れ。中央大学法学部卒、NTT職員、毎日新聞特約記者。木頭村村長に当選、細川内ダム計画を中止させる。みどりのテーブル徳島代表、水源連顧問。 


 07年参議院議員選挙・兵庫選挙区9条ネット公認

原 和美 はら かずみ 57歳
 1950年福井県生れ。神戸外国語大学卒業。1983年4月、神戸市議会議員に初当選(北区選出)。以来、連続5期当選。2003年11月、衆議院議員選挙(兵庫1区)をはじめ、2004年7月の参議院選挙(兵庫選挙区)、2005年9月の衆議院議員選挙(兵庫1区)に、護憲派の立場から立候補。現在戦争への道を許さない・兵庫おんなたちのネットワーク代表、I女性会議兵庫県本部顧問、合成洗剤追放北区の会会長、平和への共同・ひょうごよびかけ人代表。